パープルピンクトゥータランチュラ幼体

2014.02.26

パープルピンクトゥータランチュラ

Avicularia purpurea

パープルピンクトゥータランチュラ

体長2cm程度の幼体です。

エクアドリアンパープルピンクトゥーとも言うようです。

成体になると名前の通り紫になるようで、ネットの写真で見る限りメタリックな紫は生唾ものです。

 

現状では紫になる要素は全く見えないですね(;・∀・)

ですがベージュ色と黒の腹部の模様はなかなかおもしろいものです。

前回記事のアンティルピンクトゥーに続き、やはりこのタランチュラも成長での変化が楽しみです。

アンティルピンクトゥーと同じく1月下旬導入、2月10日撮影です。

やはりツリースパイダー、Avicularia属らしく糸だらけw

 

この子は導入直後に脱皮していました。

腹の膨らみ具合的にもそろそろ脱皮するのかな。

って記事を21日深夜に書いてたら22日に脱皮してましたw

 

 

記事おわりっ!

tag:, ,